スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春

 まぁ、この通りオタクなもんで。色々ゲームをやったりもします。カードだけじゃなくね。最近は本職である遊戯王とヴァイス・シュヴァルツの熱が高く、サブのゼクスがもりもり巻き返してきているって感じですね。遊ぶ相手に合わせて変えてるだけですが。

 今日はちょっと感想。PCゲーム「この大空に翼をひろげて」の一人を攻略した所での、この言い表せない慟哭を伝えたくて、忘れたくなくて。

 物語は、帰郷した主人公が幼馴染や寮制の人と、天才の超留年生を含めグライダーで空の気象現象「モーニング・グローリー」を『渡る』という部活系学園ADVです。
 
 自転車競技に青春を燃やしていた主人公が、レース中に事故にあいレースに出ることが不可能になってしまった。そこで、帰郷も兼ねて不動産屋の母の伝で故郷に有る学校の寮で仮の寮母を担う、という所からゲームが始まります。まぁ、そこが女子寮だったり、色々ハプニングがありながらも過ごしていくというなんとも羨ましい。

 前文にも書いたとおり、主人公はグライダーと出逢い、大空に翼を広げます。そこには幾つもの高い壁や、無理難題が降りかかります。でもめげず、夢を、モーニング・グローリー=空の回廊を渡る事を一直線に突っ走る。プレイしている途中、何回も「おぉ!」とか思ったりしました。なんて言うか、僕は高校時代同じように部活に駆けていた部分があったのですが、すごく羨ましくなりました。同時に、高校時代を振り返ってすごく後悔に包まれました。

 そんなこんな色々な感情を抱きながら、無事一人終了。

 個人的には、鳥肌モノ。いい意味で。シュタゲ以来しょうか、こんなにドキがムネムネしたのは。

 でも、琴線には引っかからなかった。
 どうも、僕はこういうゲームで相当気に入らなければ一人攻略したら積んじゃうんです。マジ恋やシュタゲ、鬼ごっこ、H2Oくらいしかまだキテません。何か良いゲーム、おすすめが有りましたら教えて下さい!

では、ここらへんで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

美香和味

Author:美香和味
名ばかりの大学生をやってます。カードゲームが好きな、ヲタとオタの間くらいに位置づけされてます。本命は遊戯王・ヴァンガード・ヴァイスシュヴァルツ。最近はChaos復帰勢になりたいと思ってる。
中高と吹奏楽部だったので、まだ楽器に未練があります。たまに吹きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。