スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かを得るためには~・・・

 コレは日記ではなく、思ったことをつらつら書こうと思います。

 僕は、小説にしろアニメにしろゲームにしろ『何かを失う物語』に弱く、又好きなんですが、そのたびに涙を流し、その物語が終わることにも涙し、物語に出会えたことに感涙します。いや、少し大げさに言ってますが。果たして、いざ自分が何かを失う立場になったら、それを事前に知っており、期間が残されているとしたら、僕は何が出来るのだろう。そう考えます。ですが、僕は主人公でも無く、ましてや特別な力が有るわけでもない普通の学生なわけで、きっと、僕は動くことができなくなってしまう、その事柄に絶望して立ち止まると思います。

 人、関係、建物、小物、いろいろな物が今の僕を構成していて、きっとそれが1つでもなくなってしまうと僕は崩壊に近い崩れ方をすると思います。

 子どものころ、仲の良い友達と一生懸命に秘密基地を作りました。今思えば、秘密基地とは名ばかりで、段ボールで囲っていただけのもの。でも、それでもその時の僕らには宝物でした。学校から帰ったら基地に集合!と決め、駆け足で帰り誰が一番着かを競ったり、「良い子は帰りましょう」の鐘がなってもちょっと遅くまで基地で遊んだり、怒られてもまた遅くまで残ることにわくわくしました。そんな基地が、雨風に晒されて壊れてしまった。段ボールで作ったものなのだから壊れるのは目に見えていたのですが、あの頃の僕らは秘密基地が壊れてしまったことが本当に悲しかった。泣いて、しょぼくれて、崩壊を悲しみました。今、こうして思い出に昇華し懐かしみながら思い出しています。きっとあの秘密基地は僕らにとって一生物の価値があったのです。この思い出がその証拠だと思います。

 今僕は生きています。あの時、コレがなくなったら死んでしまう、世界が終わると思っていても、無情か温情かこうして時間は進んで、傷を消そうとします。僕は、それでもいいんじゃないかと思います。あの時に流した涙は、今こうして笑顔のもとになっていると思うからです。

 まとまりがないところまでが僕の頭の中だっていうことで、筆を置きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

美香和味

Author:美香和味
名ばかりの大学生をやってます。カードゲームが好きな、ヲタとオタの間くらいに位置づけされてます。本命は遊戯王・ヴァンガード・ヴァイスシュヴァルツ。最近はChaos復帰勢になりたいと思ってる。
中高と吹奏楽部だったので、まだ楽器に未練があります。たまに吹きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。